アルファードは2015年にフルモデルチェンジが行われ、現行の最新型はDAA-AYH30W型という方式から、アルファード30系と呼ばれています。(ちなみに一つ前の世代はATH20W型で「20系」、初代アルファードはATH10W型で「10系」と呼ばれています。)

また、最新型であるアルファード30系は2017年12月にマイナーチェンジがされ、2018年以降販売されているアルファード30系は「後期型」と呼ばれています。

この記事では、アルファード新型車である30系について、新車と中古車ではどちらがお得か、比較検討していきます。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファード新型車、新車の価格相場は?

まずは、アルファード新型車の新車価格を見てみましょう。

アルファード新型車の新車価格

<標準ボディ>

グレード 燃費 エンジン等 価格
HYBRID Executive Lounge 18.4km/L 2.5L+モーター 7,358,040円
HYBRID G“F パッケージ” 18.4km/L 2.5L+モーター 5,529,600円
HYBRID G 18.4km/L 2.5L+モーター 4,975,560円
HYBRID X 18.4~19.4km/L 2.5L+モーター 4,363,200円~
Executive Lounge 10.4~
10.6km/L
3.5L 7,034,040円~
GF 10.4~
10.8km/L
3.5L 4,632,000円~
G 11.6~
12.8km/L
2.5L 4,185,000円~
X 11.6~
12.8km/L
2.5L 3,354,480円~

 

<エアロボディ>

グレード 燃費 エンジン等 価格
HYBRID Executive Lounge S 18.4km/L 2.5L+モーター 7,358,040円
HYBRID SR“C パッケージ” 18.4km/L 2.5L+モーター 5,529,600円
HYBRID SR 18.4km/L 2.5L+モーター 4,975,560円
HYBRID S 18.4km/L 2.5L+モーター 4,363,200円~
Executive Lounge S 10.4~
10.6km/L
3.5L 7,034,040円~
SC 10.4~
10.8km/L
3.5L 4,632,000円~
S“C パッケージ” 11.4~
12.4km/L
2.5L 4,185,000円~
S“A パッケージ” 11.6~
12.8km/L
2.5L 3,354,480円~
S 11.6~
12.8km/L
2.5L 3,354,480円~

アルファードは、グレードが非常に数多く用意されており、価格にもグレード間で相当な開きがあります。

ガソリン車に至っては、最上位グレードであるExecutive Loungeと、基本グレードであるX(標準ボディ)やS(エアロボディ)との間で倍以上の差がついていますね。

新車でアルファードを購入する場合には、こちらの価格が基本となってきます。

新型アルファードの値引きについて

新車を購入する際にも、額面そのままで買う必要はなく、ある程度の値引きを狙うことが可能です。

値引き額については、その車の人気やモデルチェンジが控えているかどうかなど、様々な事情が絡み合って決まってきます。

現在、新型アルファードに関しては30万円前後の値引きが値引き額の相場となっています。

しかし、中にはもっと大きな値引き額を引き出している人もいます。

値引き額の実例は様々な車情報サイトで公開されてますが、2018年5月の情報に絞っても、

HYBRID G・F パッケージ(5,529,600円)にオプション480,000円をつけて購入し、本体価格から30万円、オプション値引きで15万円を引き出し、合計45万円の値引きを受けることができた事例や、

S・Cパッケージ(4,362,120円)にオプション450,000円を付け、本体から25万円のねびき、オプションから10万円の値引きを受け、合計35万円値引きが出来た事例が紹介されています。

値引き額は、値引き交渉のやり方によって大きく変わってくるのですが、詳しい内容は別の記事に譲ります。

現状のアルファード新型の新車相場は、販売価格ー30万円と考えておけばよいでしょう。

※新車の値引きについてはこちらの記事の中ほどをご参照ください。

アルファード30系後期の口コミまとめ!中古車と値引きの可能性についても

 

スポンサーリンク

アルファード新型車、中古車の価格相場は?

引用:https://autoc-one.jp/catalog/toyota/alphard/103378/#tab

次に、アルファード新型車の中古車相場を見ていきます。

アルファード新型車といっても、現在は30系後期型と30系前期型に分かれており、中古車市場に出回っているのは2015年から販売されている30系前期型になります。(後期型は2018年1月販売開始のため、まだほとんど中古車市場での流通はありません。)

なので、30系前期型の中古車市場を見ていきます。

アルファード30系前期型の中古車相場は?

アルファードには様々なグレードがあるので、今回は人気の高い「S”Cパッケージ”(エアロボディ、2.5Lガソリン車)」とハイブリッドモデルの「HYBRID ・G(2.5L+モーター)」の相場を見ていきます。

 

<S”Cパッケージ”>

モデル 年式 走行距離(万㎞)

価格(万円)

アルファード 2.5 S Cパッケージ 1オナ ツインナビTV 2015 2.8 432.5
アルファード 2.5 S Cパッケージ 純エアロ大型2モニターSRプリクラ

2015

471.3
アルファード 2.5 S Cパッケージ 純正ナビ TRDエアロ 禁煙 2015 0.8

389.9

アルファード 2.5 S Cパッケージ BIG-X プリクラッシュ 2015 2.9 399.9
アルファード 2.5 S Cパッケージ 4WD 両側PS BIG-X 天吊M 2015 3.7 369.8
アルファード 2.5 S Cパッケージ 9型ナビ 11型後席モニター 2015 2.1 379.9
アルファード 2.5 S Cパッケージ サンルーフ 後席モニター 2015 2.7 389.9
アルファード 2.5 S Cパッケージ デカナビ 後席モニター 2015 1.8 399.9
アルファード 2.5 S Cパッケージ メーカーナビ JBLサウンド 2015 2.3 419.9
アルファード 2.5 S Cパッケージ TRDエアロSRオプション黒革純2モニタ 2015 2.9 472.9

 

<HYBRID ・G>

モデル 年式 走行距離(万㎞)

価格(万円)

アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD サンル-フ プリクラ 2015 5.6 383
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 純正SDナビ

2015

4.4 408.6
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 9型SDTV 両側電動 プリクラ 7人 2015 371.8
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD /JBL/全方位モニター/ 2015 3.8 454.8
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 後フリモニターパワーバックドアパワーS 2015 1.3 379.8
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 4WD 7人乗 純正ナビ 2015 3.6 369.9
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 後席モニターフルセグ 2015 2.2 359.2
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD パノラミックモニター 2015 1.7 412.8
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD メモリーナビ ETC 2015 2.5 450.5
アルファード ハイブリッド 2.5 G 4WD 走行2.6万km 2015 2.6 445

 

それぞれのモデルに関して10台のサンプルを取ってみました。

それぞれオプションなど細かい違いはありますが、ひとまず相場感を見るために全体の平均を出してみると、以下のようになります。

 

・S”Cパッケージ” 平均価格 412.6万円(平均走行距離 2.4万㎞)

 

・HYBRID ・G 平均価格 403.5万円(平均走行距離 3.17㎞)

 

価格的には、両グレードとも中古では400万ちょっとで購入可能となっています。

オプションも一般的なもの+αが装着されているものが多く、新車価格+50万円程度はオプションをつけているものが多くなっています。

また、注目すべき点として、走行距離がそこまで行っていない中古車が数多く存在している点があげられます。

人気車種である分中古車の流通も充実しており、しっかりと探せは状態の良い中古車や希望のオプションが装備されている中古車を見つけることもそこまで難しくないないでしょう。

 

スポンサーリンク

アルファード新型車は中古と新車、どちらがお得か?

引用:https://toyota.jp/alphard/

S”Cパッケージ”の新車価格は4,362,120円、HYBRID ・Gの新車価格は 4,185,000円。

新車の場合はオプションをどのくらい付けるかで価格は大きく変わってきますが、一般的なオプションを装着することを前提に、30万程度の値引きも踏まえて、諸々諸経費も含めると表示価格+50万円くらいは支払うことになります。

そうすると、S”Cパッケージ”の新車価格は4,862,120円、HYBRID ・Gの新車価格は 4,685,000円。

それに対して、中古車の価格はS”Cパッケージ”が412.6万円、HYBRID ・Gは403.5万円。

新車と中古車の差額は、S”Cパッケージ”が約74万円、HYBRID ・Gが65万円。

中古車に関しては走行距離もそこまで行っていない(S”Cパッケージ”が平均2.4万㎞、HYBRID ・Gが平均3.17万㎞)、状態の良いものをサンプルにしていますが、それも踏まえて、新車と中古車の70万円前後の差を高いと見るか、安いと見るか、の判断になってきます。

どう考えるかは、アルファードを購入する目的にもよってきますので、目的別に考えてみましょう。

実用車として乗りつぶすまで乗りたい場合

まず、最もアルファード購入の目的として多いと思われる、実用車としてしっかりと利用していく場合を考えてみましょう。

この場合、仮に10万㎞乗るとしたら、車の価値は価格÷距離で求めた数字で比較することができます。

具体的には、新車で買った場合、走行距離は当然0㎞ですから、S”Cパッケージ”なら10万㎞に486万円払うと考えます。1万㎞当たり48.6万円支払う計算ですね。

中古車の場合は、走行距離がはじめからある程度あるので、その点を加味して計算します。

中古のSCパッケージ”は2.4万㎞走行済みで412万円。よって、残りの7.6万㎞で412万円を割ると、1万㎞あたり54.2万円。

なんと、中古車のほうがコスパが悪い計算になります。

仮に15万㎞をMAXと想定すると、新車なら1万㎞あたり32.4万円、中古車なら、32.6万円と、その差はほとんどないくらいまで縮まります。

それでもまだ中古車のほうがコスパは悪いですね。

とは言え、今の車は下手したら20万㎞くらいまで平気で乗れてしまう性能を持っているので、安全性にこだわって10万㎞で乗り換える!といったこだわりがなければ、中古で最初の費用を抑えて、乗れるだけ乗ってしまえば元は取れます。

あとは、あなたの「乗りつぶす」が10万㎞までなのか、20万㎞付近まで乗るかで決まってくるといったところですね。

アルファードを楽しみ、そこそこで乗り換えたい場合

アルファードに乗りたいけど、車検時期などを見越して比較的短期間で乗り換えたい、という考えの場合、新車と中古車ではどちらがお得でしょうか。

この場合は、新車を購入したほうがお得と言えます。

なぜなら、アルファードは人気車種であるがゆえにリセールバリューが非常に高く、最も人気のあるS”Cパッケージ”に至っては、うまくいけば購入金額の85%以上の価格で売り抜けることもできてしまいます。

仮に3年乗って、85%で売り抜けられたとすると、実際の負担金額は購入金額の15%。

S”Cパッケージ”を486万円で購入したとすると、なんとたったの72.9万円で3年間アルファードを楽しめる計算になります。年間にすると24.3万円です。

おそらくコスパ的にはこの乗り方が一番お得と言えるでしょう。

 

※アルファード30系のリセールについて
アルファード30系はリセールバリューの高い車ですが、グレードによって値下がり率は異なります。

最もリセールが高いのは2.5LのS(エアロモデル)Cパッケージです。
なんとこのモデルは、3年経過後の買取相場で86%~88%くらいの価格で売り抜けることが可能となっています。

そのほかのモデルも、2.5Lのものは80%を切らないリセールを誇ります。

逆に、3.5Lのシリーズになると65%~75%まで値下がりしてしまいます。
ハイブリッドタイプも、G”Fパッケージであればまれに80%台でうりぬけられることもあるようですが、全体としては70%前後になってしまう傾向にあります。

なお、上記は30系前期モデルのデータを基準にしています。

 

アルファード新型車のお得な買い方まとめ

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードのお得な買い方についてまとめて来ましたが、いかがでしたでしょうか?

新車が得か、中古が特かは、その使用目的によって変わってきます。

しかし、アルファードは高いリセールバリューが期待できる車なので、どちらかといえば新車で購入するほうが有利です。

とは言え、初期費用としては中古車のほうが断然抑えられますから、お財布事情と相談しながら、自分にあった買い方を検討してみてください。

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!