精悍で高級感のある外装と利便性と機能性を備えた広い室内空間から大変人気があるトヨタ・アルファード。

芸能人や著名人、経営者層にも大変人気があります。

そんなアルファードには、リアシートを1列2席のみに減らし、室内空間の機能性と快適性を最大限高めたカスタマイズカー、「ロイヤルラウンジ」というラインナップがあります。

乗車人数が合計4名という、一般的なアルファードのアイデンティティ(3列シート7人乗り)を否定して、リアに乗車する人のVIP待遇にすべてをささげたアルファード・ロイヤルラウンジ。

アルファードユーザーなら、この存在は知っておきたいところですね。

この記事では、アルファード・ロイヤルラウンジについて紹介していきます。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファードロイヤルラウンジとは

アルファードロイヤルラウンジは、アルファードのカスタムカーの1つで、VIPをもてなすことだけを考えて生み出されたモデルです。

ロイヤルラウンジのリアシートは2席のみ!

その象徴ともいえるのが、リアシートの数の削減。

アルファードロイヤルラウンジのリアシートは、1列2席しかありません

リアシートの足下のスペースの広さをご覧ください。

始めから、足を延ばして座れるくらいのスペースが確保されていますよね。

ゆうすけゆうすけ

飛行機のビジネスクラスみたいだな~!

ともみともみ

こういうの大好き♪

逆に、本来あるはずのこのシートの後ろのシートは存在せず、巨大なラゲッジスペースがあるのみとなっています。

もちろん、その上のスペースはリアシートがフルフラットになった際に倒れこむスペースとしても利用されます。

ゴージャス過ぎるロイヤルラウンジのリアシート

ロイヤルラウンジのリアシートは、スペース面だけでなく、機能面でもゴージャスを極めます。

カッコいい読書灯、パワーオットマン、フルフラットシートは当然として、

なんと、リラクゼーションシステムと銘打ったマッサージチェア機能がついています。

ゆうすけゆうすけ

なんと!シートがマッサージチェア!

ともみともみ

めっちゃ素敵~♪

全身もみほぐし、腰のマッサージやストレッチなど、様々なパターンのマッサージを受けることができます。

これならどんなに長距離を移動しても体がいたくならなそうですね。

更に、飛行機や新幹線のような収納式のテーブルも装備されています。

ちょっとした食事をしたり、何かの作業をするときに便利ですね。

ロイヤルラウンジの名にふさわしい、ラウンジ然とした空間

ロイヤルラウンジのリアスペースですごいのは、シートばかりではありません。

空間そのものが、まさに「ロイヤルラウンジ」となっています。

まずはこちら、少しわかりにくいかもしれませんが、シートから前を見た際の映像です。

運転席が見えませんよね?

アルファードロイヤルラウンジは、リアスペースと運転席を完全にセパレートして、別空間にできるようになっているんです。

ゆうすけゆうすけ

完全個室!これなら100%リラックスして移動時間を過ごせるね。

てか、運転手さんが別にいないとロイヤルラウンジってあんま意味ないんだ!(^^;

ともみともみ

私が後ろに乗ってあげるから存分に運転しなさい♪

もちろん、完全セパレートでね♪

運転席とのコミュニケーションは、こちらのパワースライドドアのレバーの間に設置されている通信用ボタンから行います。

こちらで運転手とやり取りするわけです。

もはや飛行機や新幹線の客席と同じですね。

ともみともみ

ほら、完全セパレートでもちゃんとお話しできるから。

安心して運転しなさい♪

ゆうすけゆうすけ

まだ言ってる(^^;

上の画像でもご確認いただけますが、ロイヤルラウンジはモニターもロイヤル。

24インチディスプレイが搭載されています。

通常のアルファードは天井に設置された9インチモニターなので、こちらはその約2.5倍、しかも目線の高さに設置されています。

モニターの下にはフットレストに加えて冷蔵庫も。

移動中に、自宅のソファに腰かけて映画を鑑賞するのごとき時間を過ごせるわけです。

ゆうすけゆうすけ

巨大モニターに冷蔵庫…もう降りる気がしなくなるかもね(^^;

こちらはモニターの上部に設置されるアナログ時計。

非常に気品があり、美しいデザインですね。

大きなハンガーフックもあり、ジャケットやスーツ、ドレスなどををかけておくことも可能となっています。

手もとのコントロールパネルで空間のすべてを支配

アルファードロイヤルラウンジのリアの空間はシートサイドのコントロールパネルで操作します。

上記のような画面が表示され、以下の操作が可能となっています。

  • テレビ
  • ソース(CD/DVD/Blu-ray)
  • ラジオ(AM/FM)
  • 読書灯(LED/アルミ削り出し)
  • リラクゼーションシステム
  • 快適温熱リアシート+ベンチレーションシート
  • パワーリクライニングシート(メモリー機能付)
  • パワーオットマン(伸縮機構付)

お気に入りのDVDを再生しながらリラクゼーションシートでリラックス。

目的についてももはや車を降りる気が起きないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

アルファードロイヤルラウンジの新車価格は?

アルファードロイヤルラウンジがどのような車かは以上からご理解いただけたかと思いますが、気になるのはその価格ですよね。

アルファードロイヤルラウンジの新車価格はベース車両によって異なり、以下のように設定されています。

ゆうすけゆうすけ

一体いくらするのやら…

ベース車両 メーカー希望小売価格
HYBRID Executive Lounge E-Four  15,635,160円(消費税抜き14,477,000円)
Executive Lounge 2WD  15,311,160円(消費税抜き14,177,000円)
Executive Lounge 4WD 15,504,480円(消費税抜き14,356,000円)
HYBRID Executive Lounge S E-Four 15,785,280円(消費税抜き14,616,000円)
Executive Lounge S 2WD 15,460,200円(消費税抜き14,315,000円)
Executive Lounge S 4WD 15,654,600円(消費税抜き14,495,000円)

いずれのベース車両を選んでも1500万越えです。

ゆうすけゆうすけ

どひゃ~!!(^^;

一般モデルの最上級であるハイブリッドモデルのエグゼクティブラウンジでも750万程ですから、価格的にもとんでもない進化を遂げているといわざるを得ません。

レクサスやメルセデスの最上級サルーンと肩を並べる価格となっています。(4人乗りであるところも同様)

ただし、空間の快適性だけを考えれば、アルファードロイヤルラウンジのほうが優れているともいえるかもしれませんね。

ゆうすけゆうすけ

確かに、機能や装備から考えたらこれくらいの値段しても仕方ないかもね。

ともみともみ

買っちゃえ買っちゃえ~♪

ゆうすけゆうすけ

むーーーりーーー(^^;

 

スポンサーリンク

アルファードロイヤルラウンジ中古車の価格は?

さて、アルファードロイヤルラウンジは価格が高すぎて手が出せる人はほとんどいないと思いますが、中古車ならどうでしょうか?

2018年6月現在の中古車情報からざっと20件のサンプルを取ってみました。

まずはこちらをご覧ください。

 

<アルファードロイヤルラウンジ中古車情報>

モデル 年式 走行距離(㎞) 価格(万円)
アルファード ハイブリッド 2.5 ロイヤルラウンジSP 4WD トヨタ純正モデリスタ19AW&F/S/Rエアロkit

(ホワイトパールクリスタルシャイン)

2017

0.4 1320.5
トヨタ アルファードハイブリッド 2.5 ロイヤルラウンジSP 4WD

(パールホワイト)

2017 0.9 1200
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジ SP SDナビフルセグ

(ブラック)

2016 0.3 1314.9
トヨタ アルファードハイブリッド 2.5 ロイヤルラウンジSP 4WD フルパーテーション 専用VIP席 JBLサウンド

(ブラック)

2016 2.2 1220
トヨタ アルファードハイブリッド 2.5 ロイヤルラウンジSP 4WD フルパーテション 専用VIP席 JBLサウンド

(ホワイトパールクリスタルシャイン)

2016 1.8 1230
トヨタ アルファードハイブリッド 2.5 ロイヤルラウンジSP 4WD モデリスタフルエアロ JBLサウンドスピーカ

(ブラック)

2016 2.1 1240
トヨタ アルファードハイブリッド2.4 ロイヤルラウンジ LE 4WD

(ブラック)

2013 5.3 369.9
トヨタ アルファードハイブリッド2.4 ロイヤルラウンジ LE 4WD 19TV

(パールホワイト)

2012 2.2 493.8
トヨタ アルファードハイブリッド2.4 ロイヤルラウンジ LE 4WD 19TV

(ブラック)

2012 9.2 389.5
トヨタ アルファードハイブリッド2.4 ロイヤルラウンジ LE 4WD 19TV

(ゴールドパール)

2012 7.9 414.8
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジLE WSR 本革 両側PS

(ブラック)

2012 8.3 328
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジ 4WD 管理ユ-ザ-様買取車

(ブラック)

2010 18.8 209.8
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジLE 4WD 18SPプリクラIPA

(ブラック)

2010 1.4 400
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジ HDDナビ・TV・フリップダウンモニター

(ブラック)

2009 16.7 198
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジ 4WD サンルーフ ナビ

(ベージュ)

2009 8.7 255.6
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジLE

(パール)

2009 11 278
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジ メーカーOPナビ 左側オートステップ

(ブラック)

2009 15 219
トヨタ アルファード3.5 ロイヤルラウンジLE

(ブラック)

2009 4.3 299.1
トヨタ アルファード2.4 240X 両パワスラ・ロイヤルラウンジ仕様

(ブラック)

2009 8.1 199.9
トヨタ アルファードハイブリッド2.4 ロイヤルラウンジ 4WD

(ブラックマイカ)

2007 14.6 170

中古でも現行モデルをベースとしたロイヤルラウンジは1000万越え、1200万~1350万くらいの価格で売り出されています。

まだ新しいせいもあり、走行距離も短いものが多いので、その点の影響もありそうですが、いずれにしろ新車価格の8掛けを下回らない点は中古市場でもその価値を証明しているといえるでしょう。

しかし、これが20系をベース車両としたものとなると、一気に購入が現実味を帯びた価格帯まで下がってきます

2012年式で走行距離2.2万キロという良質な車両で500万弱

2012年~2010年式のもので、走行距離が5万キロを超えたものだと、400万を切っている車両もあります。

2009年式以前の車両だと、走行距離が5万キロ以下でも300万円を切っています。

200万を切る車両もありますね。

アルファードロイヤルラウンジが異次元のVIP感を楽しむ車であると考えると、あまり年式の古い車両では目的を達成できない可能性がありますが、2012年式の20系であれば、外装デザインもまだまだ現役であり、内装も機能的には現行のものとさほど変わらないので、ねらい目と言えるでしょう。

ゆうすけゆうすけ

なるほど~。ロイヤルラウンジゲットの道筋も見えてきたね!

 

アルファードロイヤルラウンジは芸能人・著名人にも人気!?

昨年末にドクターxの出演などで有名な米倉涼子さんの送迎車として、事務所がアルファードロイヤルラウンジをさらにカスタムした車両を用意した、というニュースが話題になっていました。

あれだけのVIP仕様ですから、芸能人の送迎用などにはもってこいですね。

室内空間が広く、社内にハンガーフックなど、衣装を収納する機能も備えているため、芸能人の方には機能的にも便利ですよね。

サイバーエージェント社長の藤田晋さんも、トヨタの公式サイトでアルファードユーザーであることを明かしています。

ロイヤルラウンジとは明確に言っていませんが、このクラスの社長さんになればグレードはロイヤルラウンジの可能性が高いですね。

多忙を極め、社内でも仕事をすることが多いでしょうから。

藤田さんの周りの経営者も皆アルファードに乗っているとのことでしたので、それらもロイヤルラウンジかもしれませんね。

タモリさんも昔いいともで誰かに車を聞かれたときに「アルファード」と答えていました。

こちらもロイヤルラウンジかもしれません。

アルファードロイヤルラウンジは超高級車ですが、レクサスやメルセデスのハイエンドサルーンと比べると、外観が通常のアルファードと変わらないため、そこまで周囲に変なプレッシャーや嫌味な印象を与えることがありません。

芸能人や著名人は普通にしていても目立ってしまうので、その点を中和するうえでも、いい意味で見た目的にやりすぎ感がでないアルファードロイヤルラウンジが人気なのかもしれませんね。

サイバーエージェントの藤田さんもトヨタ公式サイトのインタビューで同じことを語っていました。

アルファードロイヤルラウンジのレンタカーはある?

アルファードロイヤルラウンジは価格が高いので購入するのはなかなか困難ですよね。

実は、アルファードロイヤルラウンジをレンタカーとして扱っているレンタカーショップが存在します。

そのレンタカーショップは、「ハコレンタカー」さんです。

ハコレンタカーさんは、沖縄営業所にアルファードロイヤルラウンジを1台用意しています。

レンタル料金は、なんと1日7000円。こんなに安くていいのか?という価格で乗れてしまいます。

もちろん、エリアは沖縄限定になってしまいますが。

ハコレンタカー

レンタカーではありませんが、大阪のハイヤー会社、アシスト・トラベル・ジャパンさんがアルファードロイヤルラウンジを扱っています。

ハイヤーなので自分で運転することはできませんが、そもそもロイヤルラウンジの真価は自らが運転するのではなく、リアシートでくつろいでこそ発揮されるものですから、お金を払って楽しむならむしろハイヤーのほうがいいですね。

こちらも大阪エリアで楽しむことにはなりますが、機会があったらぜひ経験しておきたいところですね。

価格は50キロで2万円+通行料金100キロで4万円+通行料金となっています。

原則車種は選べないサービスになっていますが、別途お金を支払えば車種の指定も可能となっています。

アシスト・トラベル・ジャパン

ゆうすけゆうすけ

なるほど!レンタカーね!ぜひこれは試してみたいね~(^^

 

まとめ・アルファードロイヤルラウンジはこんな車

以上、アルファードの最上級カスタム車であるアルファードロイヤルラウンジについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リアシートの快適性を突き詰めた結果、乗車人数は通常の7人から4人に削減され、またドライバーのシートも通常仕様車より狭くなっています。

自分が運転する車としては、ちょっと違う…という方が多いでしょうね。

もし、アルファードロイヤルラウンジを足にするのならば、運転手も一緒に確保するのが正解のような、もはや乗用車とは言えないような車です。

アルファードのコンセプトを深く知るうえでは、現車を一度直接見てみるのは面白いかもしれませんし、この記事でご紹介したハイヤー会社などを利用し、ハイヤーとして乗ればなかなか味わえないような非日常が味わえることでしょう。

恋人や大切な人と過ごす特別な日に活用してみるのもいいかもしれませんね。

ともみともみ

彼氏にはこの車の購入を強く希望するわ♪

ゆうすけゆうすけ

彼氏かわいそ~(^^;ってギャル美彼氏いなかったよね。

ともみともみ

うっせ♪

※車体・車内の画像出典元:https://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!