アルファードはガソリン車とハイブリッド車があって、購入を検討する際にはどちらがいいのか迷う方も多いと思います。

この記事では、アルファードアイブリッドの口コミを集めまくって、実際のユーザーはどんな評価をしているのかを検証していきます。

モデルごとに整理してまとめていくので、購入モデルをすでに決めている方はそちらのモデルの部分から見てみてください。

ゆうすけゆうすけ

ハイブリッドってほんとのとこどうなの~?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファードハイブリッド10系の口コミ

まずはアルファードハイブリッド10系の口コミをまとめて行きます。

10系口コミ 1人目

・車種

トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド 8人乗”Gエディション”_4WD(CVT_2.4) (2007年)

・レビュー日:2014/03/01

・走行性能
ハイブリット車なのでもともとガンガン飛ばすような走らせ方はしていないが、車体(車重)の割にはそこそこ力もある
高速の合流でもストレスを感じることはなく、しっかりと加速したうえで合流ができる。

・乗り心地
ミニバンタイプなのに乗り心地がよい。突き上げ感もきつくなく、快適。
ただ、気を付けないと3列目の人が酔ってる場合がある。
総合的には満足な乗り心地。

・使い勝手
3列目シートを跳ね上げたとき、シートのレールに突起物があり、邪魔になる。
3列目を姉上げたときにフラットな状態になったら満点だった。

・内外装
高級感ある内装には大満足!
ただ、運転席のシートが小さい。もう少し大きく作られているとよかった…

・不満な点
駆動バッテリーがへたれてきたが、交換するのに何十万もかかるらしいため、交換ができない。

・総評
大きい車の割には燃費もいいし、7年乗っているが、まだまだ乗り続けたい!と思えるほどにいい車です。

 

10系口コミ 2人目

・車種
トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド 8人乗_4WD(CVT_2.4) (2006年)

・レビュー日:2013/10/20

・走行性能
出だしが遅い。
アクセルのレスポンスも悪い感じ。
ハイブリットだから仕方ないのかな?

・乗り心地
若干ふわふわしますが、悪くはない感じ。
以前乗っていたエルグランドE50と比べても悪くないです。

・使い勝手
燃費がいいので長期間、かつ長距離を走れば元を取れるかな~という感じです。

・内外装
室内マットやシートがベージュのため汚れが目立つところが気になる。
黒っぽい感じのシートがあればそちらの方がよい。

・不満な点
外装パーツがもっと欲しかった。

・総評
燃費に関しては最高!
以前乗っていたE50エルグランドの倍は走ってくれます。

 

10系口コミ 3人目

・車種
トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド 7人乗”Gエディション”_4WD(CVT_2.4) (2007年)
レビュー日:2012/12/30

・走行性能
車重が重量級なのでパワー不足はいがめないが、Sモードに切り替えるとそこそこ加速してくれる。

・乗り心地
乗り心地はすこしふわふわ感がある。
が、運転していても特に安定が悪い訳ではない

・使い勝手
とにかく室内空間が広い!
ただ、運転席・助手席はとても狭い。なので家族が助手席に座りたがらない・・・

・内外装
外観はおとなしめだが、内装は素晴らしい。
室内等、非常におしゃれ。

・不満な点
ハリアーハイブリッドと比べて、ハイブリッドシステムがいまいちかも。
ハリアーと比べてエンジンが停止している時の社内の雑音が段違いにうるさい。

・総評
エアロ仕様がなく、新型と比べるとさびしい外観。
だけど1500W電源が使えたり、便利な機能もあっていい車です。

 

アルファードハイブリッド10系の高評価点まとめ

以上の口コミから、アルファードハイブリッド10系の高評価点を抽出していきます。

  • 燃費が非常に良い
  • 内装がキレイ、おしゃれ、高級感がある
  • 若干のふわふわ感はあるものの、乗り心地はよい

特に、燃費について高評価ですね。

アルファードハイブリッド10系の平均燃費は11.01キロです。(みんカラの燃費データより。)

確かに、ミニバンの中でも最大級の大きさを誇るアルファードで11キロはすごいですね。

ちなみに、ガソリンのみの使用の場合の燃費は7.72キロとなっています。(みんカラ燃費データより。)

また、乗り心地がよく、内装についても高評価が与えられています。

 

アルファードハイブリッド10系の不満点まとめ

  • 加速がイマイチ
  • 外装がおとなしい、エアロがない
  • 運転席、助手席が狭い
  • 3列目シートを倒した際に突起が邪魔をして荷物が入れづらい

加速、外装、運転スペースに関してはほぼすべての口コミが不満要素として挙げていますね。

今でこそアルファードと言えば外装のインパクト、というイメージですが、10系の時代は外装は非常にシンプル&おとなしい仕様になっています。

今のアルファードをイメージして、見た目がかっこいいアルファードに乗りたい!と考えている方は、10系は選択肢に入らないかもしれませんね。

ともみともみ

今10系だとおしゃれ感狙いではなくて完全にファミリーカー志向だよね~。

スポンサーリンク

アルファードハイブリッド20系の口コミ

続いて、アルファードハイブリッド20系の口コミを見ていきましょう。

20系口コミ 1人目

・車種
トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッドX (2012年)

・レビュー日:2018/04/21
・使用目的:通勤通学

・走行性能
そもそもカーブで性能を試すような車ではないので、そこは何も試していませんが、
高速域での追い越しは、パワフルかつ安定感があっていいです。

・乗り心地
思っていたより足回りは硬め。
ただ、突き上げ感は特にない。
車内で会話が弾んでいると、エンジンがかかっているかわからないほど社内は静か

・燃費
とにかく良いです!
65km/h以内で走行した場合、20km/lを超えることもある。
遠出の旅行の際は、17km/l前後。
この車格でこの燃費は唯一無二ですね。

・積載性
大きい車なので、日常の使用において不満は全くないです。
キャンプに行く際も、3列目に誰も乗らなければ、相当な積載量があります。
ただ、もうすこし重心が低ければ、より荷物は積みやすいかな~という印象です。

・故障経験
なし。

・満足している点
とにかく燃費は良いです。
3年間の平均が14km/l以上。
車内もすごく静かです。

・不満な点
ハイブリッドにも8人乗り設定が欲しかったです。
5人家族でキャンプにいく場合は、3列目も半分使用するため、外観の大きさの割に荷物が積めずルーフボックスを購入する羽目になりました…
2列目に3人座れる8人乗りがあれば便利だったかも。

・総評
総合的には、これ以上ないくらいいい車だと思います。
ただし、大型車を好まない女性の普段使いに関しては、少し取り回しが厳しいと思います。

 

20系口コミ 2人目

・車種
トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッドG“Lパッケージ”_7人乗り_4WD(CVT_2.4) (2013年)

・レビュー日:2014/12/25

・走行性能
真冬の東北にスタッドレスタイヤを履いてドライブに行ったが、安定性など全く問題ありませんでした。

・乗り心地
ざっくり言うと普通
足回りは柔らかい感じです。
出だしが遅いです。
車高が高い分視界が良くて乗りやすい。当然ですが。

・使い勝手
6人家族だが、丁度良い室内空間だと思う。
シートの座り心地も非常に良いと思う。

・内外装
バッテリーユニットの設置場所が悪いです。
ウォークスルーになっていない。
外装は良いですね。

・不満な点
価格が高い。

・総評
5人以上で、ゆったり移動したい場合にはとても良い車だと思う。
ただ、シートアレンジや、リアシートRailの構造は時代遅れな印象を受けてしまいます。

 

20系口コミ 3人目

・車種
トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッドX (2012年)

・レビュー日:2014/09/18

・満足している点
燃費が良く、非常に満足です。2tあるのにリッター14キロを超えると思ってませんでした。(夏クーラー使用時で)
ディーラーの担当者も「運転の仕方で大きく違う」と言っていたのであまり期待していなかったので、余計感動。
予算の都合上 ゴールド2.4とハイブリッドXを最後まで迷いましたが、ハイブリッドにしてよかったと思っています。
また、今はモーターのみで走っている等、走行状態を確認しながら走れるところも結構楽しいです。
半年以上経った今も全く走ることに飽きていません。
最後に、なんと言っても中が広い!
180cmの男が6人ゆっくり座れます。

・不満な点
「プラスチック感がひどい。」という書き込みをよく目にしていましたが、実際に所有してみると、確かにプラスチック感がかなりあります。
試乗した時に全く感じなかったんですけどね。
所有して、乗ってみないとわからないものだな~と思います。
それ以上に色々満足している所が多いので、全体的にはOKですが、少し寂しさは感じます。
あとハイブリッドXとエアロモデルの価格差が大きすぎるのも気になりました。
本当はエアロが欲しかったのですが、手が届かずにモデリスタのフルエアロを装着しました。
純正のフロントバンパーが羨ましいです。

・総評
私にとっては安い買い物ではなくハイブリッドが本当に必要なのか?等も最後まで悩みましたが、最終的にはよかったと満足しております。
前車の2Lより燃費がいいなんて感動です。
クラウンのミニバンなどと過大に期待すると、文句もいいたくなるかも知れませんが、この大きさでクラウンより安いわけですから、多少安っぽさが出てもて当たり前と思えます。

 

ゆうすけゆうすけ

みんな満足度高いね~。

アルファードハイブリッド20系の高評価点まとめ

アルファードハイブリッド20系の高評価点をまとめると、

  • 燃費が良い!
  • 高速走行時安定
  • 外装が良い
  • 室内が広い

といった点が挙げられています。

燃費に関してはみんカラの平均燃費データでは12.01キロとなっていますが、口コミでは14キロ~20キロとかなりギャップが出ています。

乗り方によって相当変動するようですね。

口コミのユーザーさんは夏のクーラー使用時で14キロ、遠出の際は17キロなどと言っていますので、みんカラの平均値よりもよい数字を出すのはそこまで難しくないのかもしれません。

また、10系と異なり外装については評価が高く(このシリーズから一気に「カッコよく」なりましたからね。)、また室内の狭さの不満がなくなり、室内の広さも高評価点に変わっています。

ゆうすけゆうすけ

すごい燃費だな~。

これなら、ガソリン車との価格差分を取り返すのもそんなに難しくないかも。

アルファードハイブリッド20系の不満点まとめ

次に、アルファードハイブリッド20系の不満点をまとめていきます。

  • 走り出しの加速が鈍い
  • 内装のプラスチック部分が目立つ

あまり目立った不満点がなかったといってもいいくらい、大きな不満の口コミはあげられていませんでした。

3つ目の口コミの「プラスチック感」に関しては、高級車志向の車である分気になるところはありますが、グレードの問題もあるので、最後は予算との相談になる部分ですね。

逆に、予算が組めれば解決できる点とも言えます。

 

スポンサーリンク

アルファードハイブリッド30系の口コミ

続いて、アルファードハイブリッド30系の口コミを見ていきます。

 

口コミ①

・車種

トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド エグゼクティブラウンジ_7人乗り_4WD(CVT_2.5) (2015年)

レビュー日:2017/08/18使用目的:通勤通学

・走行性能

他のユーザーさんも言われるように、上り坂や加速時はエンジンが唸る割にはスピードが出ないのがもどかしいです。
ワインディングでの走行性能については、未走行なので何とも言えませんが、ミニバンなので期待はできないでしょう。

・乗り心地

ゆっくり、ゆったり走る分にはとても乗り心地の良い車です。
車酔いしやすかった母も350キロの長旅で全く酔うことはありませんでした。
低速時に少し変な振動を感じます。
恐らくエンジンが作動した時かと思いますし、そこまで気になるものではありません。

・燃費

納車後約1,500km走行しましましたが現在12km/L位です。
この巨体・車重でこれなら満足レベルです。

・積載性

母の入居施設への引っ越しの際に大活躍しました。
前車とは比べ物にならない積載量です。

・故障経験

今のところなし。

・満足している点

前車アウトバックBS9との比較になりますが、大きさが若干大きくなったにも関わらず、視野も広く運転はむしろしやすくなったと感じています。
足腰の不自由な人にも大変優しい車だと思っています。
特にオプションのステップ(モデリスタ ステッパルS)は装着して本当に良かったとです。
内装は非常に豪華なので「走るリビング」とでも言えば良いのかもしれませんが、何故か子供の頃に憧れて遊んだ秘密基地にいるようなワクワク感も感じさせてくれます。

・不満な点

まだ使いこなせてないのかもしれませんが、スバルのマルチインフォメーション画面と比べると欲しい情報量が少ない気がしています。
特にエンジンONからの経過時間や走行距離をよく見ていたのですが、アルファードではその情報が表示されているのか今のところ把握していません。
運転支援、安全装置もスバルに軍配が上がるかと思います。
ただ、前車速追従のクルコンは割とイイ感じに作動してくれて満足しています。

・総評

やはり車重が重いせいか、アクセルのレスポンスは少し物足りないです。
ただ「ゆったり走る車」と割り切れば気にならなくなります。

 

口コミ②

・車種

トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド G_7人乗り_4WD(CVT_2.5) (2015年)

・レビュー日:2017/01/27

・走行性能

20系と比べて良いです。
ボディ剛性が上がっている為か、リアサスの変更のせいかわかりませんが、走りやすいです。
コーナーもスムーズで、20系に比べ乗用車に近くなっている印象です。

CVTやATには無いハイブリットならではのスムーズな走行特性も良いです。

ベタ踏み加速はモーター&エンジンでかなり速いです。20系の2.4Lより早いですね。

・乗り心地

こちらも20系と比べて良くなっています。
高速道路のつなぎ目や荒れた路面でもでキツイフィードバックはありません。

・燃費

前車の20系はガソリン車にのっていましたが、今回はハイブリッドにしました。

・一般道長距離
20で13キロ 30では16キロ

・高速道路
20で10キロ 30で12キロ
高速道路ではほぼガソリンで走るので、燃費が上がりません。

・街乗り
近場移動は、冬の場合エンジンが掛かりっぱなしでリッター10切ります。しかし室内はかなり寒い

ハイブリッドですが普通に乗る限りそこまで燃費は良くないような気がしています。

自分の運転技術で、30系のガソリン車で長距離リッター14キロ走りました。
ハイブリッドでは16キロ。もう少しガソリンとの差が明確に出てくれるといいんですが…

・積載性

3列目下にあるサブトランクは非常に便利です。

1列目のダッシュボードに出来たドリンクホルダーも使いやすくていいです。
使わないときは隠せるので、見た目も良いです。

出来れば2列目と3列目を畳んで2m位の奥行が欲しかったです。(車中泊で寝るために)
160cm位しかありません。

3列目のシートを跳ね上げたときのレールの凸凹が邪魔で残念です。

・故障経験

新車時から右フロント足回りからのコトコトと異音。
徐々ににひどくなり入院させました。
アッパーマウント?(詳しくわからず)の交換で治りました。
部品を本社に送り原因解明中との事。

そして、治ったと思ったのですがまた音が出ました。

走行中のスライドドアのガタガタ音が発生。
現在修理して治りました。
20系の時は異音があまりありませんでしたが、30系になってから異音がでることが多いです。

・満足している点

乗り心地や、走行性能では20系より明らかな進化があります。

ハイブリッドなので車中泊の時など、100Vコンセントが使えて非常に便利です。
メーカーオプションで選ばないと付きませんが…(ハイブリッドなら標準で良いのでは?とは思います。)

バックやコーナーを曲がるときにコーナーランプが明るくて良いです。

オプションのレーダークルーズ走行を使用すると、運転が非常に楽になります。

2.5Lの4WDでは選べないサンルーフを付けました。
室内が明るくて非常に良いです。換気の時も、窓を開けるより風切り音が少なく静かでいいです。
これが欲しくてハイブリッドにしたような物でした。

スライドドアが閉まりきる前にドアロックができるようになりました。
20系の時は完全に閉まるまで待たなければなかったので、進化しています。

・不満な点

ハイブリッドなので30分は走らないと冬場は寒いです。
シートヒーター、ハンドルヒーターが欲しかった。
高いグレードにしか付いてない。

外気の汚れを感知して自動で外気、内気の切り替えをしてくれる機能があるが、エアコンONの時しか稼働してくれません。
ヒーターや送風時は手動…

ハイビームがちょっと暗いです。
LEDなので光が広がらずスポット的に正面しか照らしてくれないので慣れるまでは違和感があるかも。

エンジンとモーターの切替時に、ときどきガクンという振動と共に切り替わるときがあります。

リアの巻き上げが激しく、リアガラスが汚れやすいです。

20系の時は内装が完全に黒かベージュの内装に分かれていたが、30系からはベージュを選んでも黒い内装部分が多くなりました。
共通化&コストダウンの為だと思うが、シートレールやステップが黒なので、フロアマットをベージュにしたときに色違いになってしまって嫌でした。
明るい室内を望む自分には残念です。

信号待ちで作動するブレーキホールド機能ですが、どんなにやさしくアクセルを踏んでもスムーズに発進しないです。
クリープがありません。
2.5Lガソリン車はクリープで走り出しスムーズ。
この点をディーラーに問い合わせたところ、ハイブリッドとガソリン車の違いで、今のところ対処はないそうです。
非常に残念です。

・総評

20系より進化しているので良いと思います。
異音対策はしてくれた方がいいですね。

 

口コミ③

・車種

トヨタ / アルファードハイブリッド
ハイブリッド G_7人乗り_4WD(CVT_2.5) (2015年)

レビュー日:2016/09/25

・走行性能

パワー感・・・スポーツ走行しなければ問題なし。言い換えれば、加速はイマイチ
操作性・・・・設定が色々出来る代わりに、ボタンが多くて少し混乱します。
設定が乗車する度にリセットしてしまう機能があり注意が必要。
扱いやすさ・・車体が大きい割に感覚が取りやすいです。

・乗り心地

hybridは純正タイヤを履いた状態では本当に乗りやすいです。
私は245/35/20に変えてしまった為、乗り心地を犠牲にしてしまいました。
それでも、20系後期ノーマルタイヤの乗り心地よりいいですが。

・燃費

車重を無視した加速を求めれば10km/l以下まで下がります。(街中)
もちろん、このような乗り方はあまりすべきではないですが。

・積載性

20系後期と変わらないが、30系には3列目下の収納スペースがある。
結構深くて便利です。

・故障経験

無い

・満足している点

車内空間が非常に広い。
20系後期より内装の品が良くなっている。
フルモデルチェンジしただけあって、先端機能も多いです。

・不満な点

もう少し街中の燃費がよければよかった。
我が家はスキーやサーフィンで長距離や車中泊が多い為にhybridが重宝するが一般の使い方で差額分の元が取れるかというと微妙。
それだけ車の値段が高額。

・総評

多分、20系から乗り換えた人なら納得出来る人が多い車だと思います。
辛口に評価している人もいますが、私は購入して良かったと思っています。
ただ、オプションにもよりますが、総額650万を超える価値はちょっと高いですかね…

 

ゆうすけゆうすけ

650万は厳しいな~(^^;

アルファードハイブリッド30系の高評価点まとめ

アルファードハイブリッド30系の高評価点をまとめていきます。

  • 20系と比べて総合的に性能がアップしている
  • 乗り心地がよい
  • アクセルベタ踏みでの加速はよい

20系と比較したレビューが多くなっています。

20系でアルファードにほれ込み、そのまま30系に乗り換えたユーザーが多いことの表れですね。

それだけ評価の高い車ということですが、逆にピンポイントに「ここが」という評価点は少なくなっていました。

20系までで高評価点がアルファードのスタンダードとして認知されているためでしょう。

「20系よりよい」という評価が象徴的ですが、アルファードの良い点すべてにおいて、より洗練された車になっていることがわかります。

 

アルファードハイブリッド30系の不満点まとめ

続いて、アルファードハイブリッド30系の不満点をまとめます。

  • 異音がする
  • 燃費が期待ほど伸びない
  • 価格が高い
  • 内装に黒い部分が多く、ベージュにしても少し暗めの印象になった(20系は全面的にベージュにできた)

ここにあげていないものも含め、30系の口コミは不満点を挙げているものが多くなっています。

20系まででかなりの高評価がされていますので、評価のスタート地点が高くなっている影響でしょう。

気になる点としては、異音を発するケースが多い点と、燃費があまりよくない点です。

燃費に関しては、みんカラの燃費データでも平均11.83キロと、20系の数字を下回ってしまっています。

ハイブリッドにもかかわらず燃費が進化していないのはちょっと残念ですね。

 

口コミから見るアルファードハイブリッドの評価まとめ

アルファードハイブリッドの口コミを10系~30系までまとめて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

それぞれのモデルごとの特徴もありますが、今のアルファード(高級車志向、エッジの利いた外観)のイメージが出来たのは20系以降と言えそうです。

シリーズ全体として、(大きさの割に)燃費〇、内装〇、乗り心地〇という特徴を持ちつつも、20系以降は外観、スタイル〇という特徴が加わって、今の「カッコいい」アルファード像が完成しています。

ざっくりとまとめると「高くていい車」(笑)、要は、高級車ですね。

トヨタがアルファードに与えたコンセプトがそのままユーザーにも伝わっているという形になっています。

これから購入を考えている方は、中古で旧モデルを購入するか、それとも現行モデルのギラギラアルファードを購入するかの検討材料としても使えると思いますので、ぜひ気になっているモデルの口コミをもう一度見直して、参考にしてみてください。

ゆうすけゆうすけ

自分は中古でちょうどいい価格帯のを探す感じかな~。

20系もまだまだデザイン現役で行けそうだしね!

 

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!