トヨタ・アルファードはミニバンタイプの車の中でもトップクラスの人気を誇り、アルファードの中古車購入を考えている方もたくさんいます。

特に価格を抑えて買いやすいアルファード20系は、今アルファードを中古で購入するならねらい目の車種となっていて、20系の一部のグレードは中古車市場でも大変な人気を獲得しています。。

今回はアルファード20系の中古車関連の情報について紹介していきます。

ゆうすけゆうすけ

20系のデザインはまだまだ全然現役で行けるもんね~。

確かに、ねらい目かも!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファードの中古車相場一覧

トヨタ・アルファードは2002年に初期型となる10系が販売開始されていて、2018年までにフルモデルチェンジが2回行われ、20系、30系という次世代モデルが登場しています。

アルファードは10系から30系まで中古車市場で見つけることができ、各世代によって中古車の値段が大きく違っています。

例えば、初期型となるアルファード10系はガソリンタイプの中古車の場合、「10~100万」ほどで売られることが多くなっています。

基本的に10系の中古車は10~50万ほどで購入が狙える車両が多いですが、追加装備が充実していて、走行距離が短めの車両は100万を超えて売られていることもあります。

また、アルファード10系はハイブリッドタイプも用意されていて、ハイブリッド車も中古市場に流れています。

アルファードハイブリッド10系は中古車で買う場合、相場は大体「20~140万」ほどとなっていて、走行距離が短く、修理歴無しのハイブリッド10系は100万越えの価格で売られているのも確認できます。

ゆうすけゆうすけ

さすがに初期モデルの10系は安いね!

ただちょっとおしゃれに乗るにはちょっとデザインが古いんだよね~。

次に第2世代のアルファード20系ですが、アルファード20系はガソリン車モデルなら、中古車は大体「70~300万」ほどの価格で売られているのが多く確認できました。

20系の中古車は価格幅が大きくなっていますが、アルファード20系には、ガソリン車に3.5リットルエンジンタイプ、2.4リットルエンジンタイプの2タイプがあり、各タイプに複数のグレードが用意されているので、エンジンタイプとグレードによって大きく価格が違っています。

また、アルファード20系は2011年に行われた際にハイブリッドタイプのモデルも登場していて、ハイブリッド20系も中古車市場に多く出回っています。

アルファードハイブリッド20系は大体「150~400万」ほどの価格で中古車が売られることが多くなっていて、「ハイブリッドX」「ハイブリッドG」などのベースグレードモデルは250万以下でも良状態の中古車購入が狙えます。

ゆうすけゆうすけ

250万を切ってくれると、だいぶ心に余裕が持てるよね。

しかし、「ハイブリッドSR”Cパッケージ”」「ハイブリッドSR”プレミアムシートパッケージ”」などのグレードが高い車両は350万越えで売られていることも多く、外装、内装の装備ランクが高いハイブリッド20系は中古車でも価格が高めとなっています。

右 アルファード20系 左 ヴェルファイア

第3世代となるアルファード30系も中古車市場に流れていて、アルファード30系のガソリン車は大体「250~700万」ほどの価格で中古車として売られています。

ルファード30系はベースグレードでも価格は200万越えと20系までのモデルと比べて高くなっていて、ハイグレードの「ExecutiveLounge」は良品なら600万以上で売られている中古車もあります。

また、アルファード30系は2015年の販売開始時からハイブリッドタイプも用意されていて、ハイブリッド30系の中古車は「290~750万」ほどの価格で売られているのが確認できました。

30系のハイブリッド車は中古車でも300万を超える車両がほとんどとなっていて、「モデルG」、「モデルX」等のグレードは300万円台で購入が狙えますが、「モデルG”Fパッケージ”」、「モデルSR」等は400万を超える車両もたくさんあります。

ともみともみ

中古でも400万!

アルファードの中古車は各世代によって値段が大きく違っていて、初期の10系は価格を抑えて購入が狙いやすいですが、30系は中古車価格がかなり高く、グレード次第で購入価格が400万を超える車も多くなっています。

ゆうすけゆうすけ

人気車種だけあって、最近のモデルだと中古車でも高いね!

まあ、もともとアルファードは高い車だからな~。

スポンサーリンク

アルファードの中古車でねらい目のモデルは20系後期型!


引用:https://toyota.jp/alphard/compare/?padid=ag341_from_alphard_top_banner_compare

アルファードは中古車で購入を狙う場合、第2世代となる20系の後期モデルが人気です。

アルファード20系の後期モデルは2011年からモデルチェンジが行われた2015年まで販売されていたモデルとなっていて、ガソリン車、ハイブリッド車の両方のタイプが用意されています。

中古車で買う際に20系が人気の理由として、アルファード20系は次世代の30系が登場した為、中古車の価格が落ちていて、ガソリン車で「240S」、「240X」等のベースグレードのモデルなら100万円台で良品を見つけることも出来るようになっていることがあげられます。

また、ハイブリッド20系の中古車も「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」等のベースグレードなら「200~250万」ほどで売られている中古車も多いので、燃費が良いハイブリッドタイプの車を求めている場合、候補に入れやすくなっています。

ゆうすけゆうすけ

250万くらいで収まってくれると買う方も気持ちが楽だよね。

ともみともみ

確かに~。20系が200万台なら満足度高いよね~♪

次世代の30系は低グレードのガソリン車モデルでも300万を超える車両が多くなっていて、20系と比べると大幅に値段が上がってしまうので、価格を抑えて購入が狙える20系の後期モデルの中古車は非常に人気が高くなっているんですね。

価格を抑えてアルファードに乗りたい!という場合には、20系の中古車から自分にあったものを探してみると、良い出会いがあるかもしれません。

スポンサーリンク

アルファード中古車、20系後期型で見つけたいグレードはこれ!


引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

アルファード20系には数多くのグレードが存在しますが、中古車で購入する場合におすすめのグレードというものが存在します。

具体的には、アルファード20系「350S/240S」「350S”Cパッケージ”/240S”Cパッケージ”」「ハイブリッドG”Lパッケージ”」の3グレードです。

アルファード20系「S」パンフレットより引用

350S/240Sは3.5リットル、2.4リットルエンジン車のグレードの1つで、エアロとアルミホイールを装備した、ベースグレードとハイグレードの中間に位置するモデルです。

7人乗りと8人乗りが存在し、用途によって選択することが可能です。

8人乗り用シートが採用されているモデルはSモデル以外に上級グレードにあたる350G/240Gもありますが、350GなどはSと比べて価格が高くなるため、価格を抑えて多人数が乗れ、かつスタイルもある程度良い車両として、350S/240Sのほうが人気があります。

次にご紹介するのは、Sグレードのシリーズで最も人気があるのは、350S”Cパッケージ”/240S”Cパッケージ”です。

20系S“Cパッケージ” 画像は公式パンフレットより引用

このグレードは、通常のSと比べて装備の一部がランクアップされているグレードとなっていて、搭乗可能人数は7人乗りモデルのみになっています。

通常のモデルSと違う点として、内装のコンソールボックス、シートの材質等がランクアップされていて、セカンドシートも「エグゼクティブパワーシート」という通常モデルに採用されている「リラックスキャプテンシート」の上位装備が付けられています。

Cパッケージが採用されたSグレードは2.4リットルエンジン車なら210万~3.5リットルエンジン車なら230万~ほどの価格で中古車市場に流れていて、通常モデルより少し価格は高くなっても装備ランクが高い車が欲しい場合には、SのCパッケージ仕様車を候補に入れてみるのも良いと思います。

また、アルファード20系の中古車を買う際にハイブリッド車を候補に入れる場合には、ハイブリッドGモデルのLパッケージがおすすめグレードとなっています。

ハイブリッドG 画像は公式パンフレットより引用

ハイブリッドG”Lパッケージ”はガソリン車のS”Cパッケージ”と同じく、通常モデルより装備のランクが高いモデルとなっていて、シートも上位ランクのエグゼクティブパワーシートが採用されています。

さらにハイブリッドG”Lパッケージ”には、通常モデルではオプション装備のHDDナビが標準装備されているので、購入後にカーナビを増設する必要がないという利点もあります。

価格は260万~360万程度のものが多く、予算を300万にしぼったとしてもかなりの選択肢がある車種になっています。

アルファード20系は中古車で買う場合、ガソリン車なら価格が抑えられるモデルS、装備が充実しているモデルS”Cパッケージ”等が、ハイブリッド車も候補に入れる場合には、ハイブリッドG”Lパッケージ”が、装備、価格のバランスが良くおすすめです。

ゆうすけゆうすけ

S“Cパッケージ”はやっぱりいいよね~。

家族が多い場合はSの8人乗りが価格的にも狙いやすいね。

アルファードの中古車、30系もあり?


引用:https://toyota.jp/alphard/?padid=ag341_from_alphard_navi_top

アルファード20系の中古車には、多くのおすすめグレードがありますが、中古車購入の際に30系の車種も候補に入れる方もいます。

アルファード30系の中古車は20系と比べて車両価格は高くなりますが、当然ならが性能が上がっていて、20系と比べてカタログスペック上の燃費が良くなっている等の利点もあります。

また、アルファード30系は20系と比べて安全システムのアップグレード等も行われていて、車両の安全面を気にする場合には、30系を購入候補に入れるのも良いかもしれません。

アルファード30系の中古車に関しては、下記のページで紹介しているので、こちらも確認してみてください。
リンク:アルファードの中古車、30系でねらい目のモデル&グレードはこれ!

まとめ・アルファードの中古車は20系後期型がねらい目!


引用:http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/09/nt11_033.html

トヨタ・アルファードの第2世代、アルファード20系は中古車で買う場合、2011年から販売された後期モデルがおすすめで、特に後期のモデルS、モデルS”Cパッケージ”、ハイブリッドG”Lパッケージ”などは中古車でも人気があります。

価格を抑えて購入を狙うならガソリン車タイプのモデルS、モデルS”Cパッケージ”がおすすめとなっていて、本体価格は上がりますが、燃費が良く、装備が充実したモデルが欲しいならハイブリッドG”Lパッケージ”も候補に入ります。

アルファード20系の中古車は30系と比べると価格を抑えて購入が狙いやすいという利点があるので、アルファードの中古購入を考えている場合には、20系のモデルSなどの価格も確認し、購入候補として検討してみるといいでしょう。

今後、アルファード20系の中古車購入を考えている方は今回の記事の内容を参考にしてみてください。

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!