トヨタ・アルファードは2015年に第2世代の20系からモデルチェンジが行われていて、2015年1月から次世代となる30系モデルのアルファードが販売開始されています。

アルファード30系は2018年に後期モデルも登場していて、後期モデル登場後は30系前期モデルの中古車登録数も増えています。

今回はアルファード30系の中古車関連の情報について紹介していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファード30系は中古車を狙っても良いか?

トヨタ・アルファードの中古車購入を考えている場合、購入を検討している人は購入価格を抑えやすい20系を候補に入れることが多くなっています。

しかし、2018年7月現在は30系も中古車市場に流れている数が増えていて、アルファードの中古車購入検討時には、30系を候補に入れる方もいます。

中古車を買う際にアルファード30系を候補に入れる利点として、アルファード30系は20系と比べて安全システムの強化、乗り心地の改善等が行われていて、高グレードのモデルの場合、シートに本革を使用している「エグゼクティブパワーシート」が採用されているモデルなどもあります。

さらに20系と比べてカタログスペック上の燃費は向上していて、20系は3.5Lエンジン車の場合、リッターあたりの燃費はカタログスペック上「9.2~9.3㎞」でしたが、30系はカタログスペックで「10.6~10.8㎞」となっていて、1㎞ほどカタログスペック上の燃費が向上されています。

また、アルファード30系は中古で買う場合、購入価格を抑えやすい「モデルX」、「モデルS」、「モデルG」等が候補に入りやすくなっていて、低グレードモデルの中古車だと300万~見つけられます。

ただし、アルファード30系は20系と比べると新車と中古車の価格差がそれほど大きくなく、購入価格をできるだけ抑えたい場合などは20系のほうが候補に入りやすくなっています。

特にアルファード20系の後期モデルは中古車でも人気が高くなっていて、価格を抑えて購入が狙いやすいので、アルファードの中古車を買う際には、購入が検討されやすいモデルとなっています。

アルファード20系の中古車に関しては、下記のページで情報を書いているので、20系の中古車にも興味ある方は確認してみてください。
アルファードを中古で買うなら20系後期型がねらい目!

スポンサーリンク

アルファード30系でねらい目のモデル、グレード


引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

アルファード30系には、モデルX、モデルS、モデルG等のグレードが用意されていて、各グレードにAパッケージ、Cパッケージなどの装備をランクアップしたカスタム車も搭乗しています。

また、各モデルによって2.5Lエンジン、3.5Lエンジン、ハイブリッド車などの違いもあって、購入時はモデルやグレードで悩むことも多くなっています。

アルファード30系で中古車購入を考えている場合、価格を抑えるなら「モデルX」、装備が充実したモデルを選ぶなら「モデルS”Cパッケージ”」などのモデルがおすすめされています。

まず、価格が抑えやすいモデルXは2.5Lエンジンを採用した8人乗り仕様のモデルとなっていて、アルファード30系の中で低グレードのモデルなので、価格を抑えて購入が狙えるモデルとなっています。

内装の装備はランクが低い装備が採用されていて、セカンドシートも8人乗り用の6:4分割チップシートが採用されたモデルですが、中古車の場合、本体価格は「280万~」ほどで見つけられます。

モデルXは30系の他モデルより本体価格を抑えて購入が狙いやすくなっていて、安めに30系のモデルを手に入れたい際におすすめのモデルの1つとなっています。

次にアルファード30系の「モデルS”Cパッケージ”」はエアロボディが採用されたモデルSの装備内容をアップグレードしたモデルとなっています。

通常のモデルSと比べてセカンドシートに「エグゼクティブパワーシート」が採用されていて、シートの材質もファブリックからファブリック+合成皮革にアップグレードされています。

他にもコンソールボックスが大型ハイグレードモデルに強化されているなどの違いもあって、装備ランクが高いエンジン車を求めている場合、モデルSのCパッケージ仕様車は候補に入りやすくなっています。

また、アルファード30系の購入を考える場合、ガソリン車だけではなく、ハイブリッド車を候補に入れる方もいます。

ハイブリッドモデルにも多くのグレードがありますが、ハイブリッドモデルで30系の購入を考えているなら、「ハイブリッドG”Fパッケージ”」がおすすめされやすいモデルとなっています。

ハイブリッドGのFパッケージはモデルSのCパッケージと同じく、通常モデルから装備をアップグレードしたモデルとなっていて、装備の複数が通常モデルより強化されています。

Fパッケージ仕様車は中古で買う場合、購入相場は大体「380~480万」となっていて、ガソリン車と比べると大幅に価格は上がりますが、燃費が良く、装備もいいアルファード30系の購入を考えている場合には、候補に入ることもあります。

アルファード30系は複数のモデルが登場していますが、特に低グレードのモデルXやモデルS、モデルGなどのカスタム車はおすすめされやすい車種となっています。

スポンサーリンク

アルファード30系を中古で購入する際の注意点

アルファード30系を中古で購入する場合には、一部気をつけておくべきポイントがあります。

まず、中古車を買う場合、購入予定車両の走行距離を確認する方は多いと思いますが、基本的に車は10万㎞を超えていると故障率が上がると言われていて、アルファードも10万㎞を超えていると故障する確率が高くなってしまいます。

その為、中古の30系を買う場合には、走行距離を事前に把握しておく必要があり、走行距離が長すぎる中古車は故障を起こして修理費が高くつく可能性があるので、避けたほうが良くなっています。

他にも過去に修理歴がある車は購入後に新たな故障を引き起こす可能性があり、購入があまり推奨されていません。

基本的に修理歴有りの車は車両価格が安くなっていてお得に見えますが、修理前に故障を起こした箇所次第では、購入後に短い期間で新たな故障を引き起こす可能性も高くなっていて、修理を行った時に修理費用が20万を超えることもあります。

中古車を購入する場合、修理歴有りの車は避けたほうが良く、アルファード30系は故障箇所次第で修理費用が高くなるので、故障リスクが少ない走行距離が5万㎞ほど、修理歴なしの車を探して購入するのがおすすめされています。

アルファード30系の中古車でねらい目のモデル、グレードまとめ


引用:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/album/images/21818464/

アルファード30系は2018年7月現在は前期モデルの中古車の数が増えていて、中古車購入を考えている際には、30系前期の一部モデルは候補に入りやすくなっています。

特に30系の中で価格を抑えて買いやすいモデルXや装備が充実しているモデルS”Cパッケージ”、ハイブリッドG”Fパッケージ”などはアルファード30系の中でも評価は高く、中古車で買う際にもおすすめのモデルになっています。

しかし、アルファード30系に限らず、中古車は価格が安い車両の場合、走行距離が長い、修理歴有りなど、故障リスクが高い車も多くなっていて、長く使えるアルファードを求めている場合には、修理歴がなく、走行距離もほどほどの車両を買うことがおすすめされています。

今後、アルファード30系の中古車購入を考えている場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!