新型アルファードは、純正モデルでもノーマルボディのほかにエアロボディが用意されていて、カスタム用のアクセサリーも充実しているため、カスタマイズ性が高く、見た目の違いを出して楽しめる車になっています。

更に、新型アルファードには、トヨタグループ傘下でトヨタ車のカスタムを担っている株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが用意しているTRDモデリスタといったブランドのカスタマイズも用意されています。

新型アルファードはグレードも様々でどれにするか悩むところですが、それと同じくらい、カスタムにも選択肢があって悩みどころです。

この記事では、トヨタブランドのカスタムモデルである純正エアロカスタム、TRDカスタム、モデリスタカスタムについて紹介していきます。

ともみともみ

バリバリにカスタムしたアルファードってかなりかっこいいよね~♪

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファード新型車・純正エアロ・カスタムパーツラインナップ

新型アルファードには、純正モデルでもノーマルボディのタイプとエアロボディのタイプの2タイプが選べるようになっています。

ノーマルボディ▼

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

エアロボディ▼

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=ag341_from_alphard_navi_grade

ノーマルボディでもフロントフェイスはかなり攻めたデザインになっていますが、エアロボディではさらにもう一歩進んだ、エッジの利いたデザインが採用されています。

さらに、エアロボディタイプに純正アクセサリーをフル装備するとこのような外観になります。

引用:https://toyota.jp/alphard/customize/dressup1/

ともみともみ

キレキレで素敵~♪

装備は全部で以下の7種類。

※以下画像はhttps://toyota.jp/alphard/customize/dressup1/より引用

・LEDフロントガーニッシュ

・アッパーサイドガーニッシュ

・バックドアガーニッシュ

・メッキドアミラーカバー

・リヤバンパーガーニッシュ

・リヤライセンスガーニッシュ

・サイドガーニッシュ

純正でもこだわりのあるカスタムショップでカスタムをしたかのような外観が手に入ります。

アルファードはトヨタ車の中でも大変な人気車種なので、トヨタさんも力を入れているんでしょうね。

フル装備すると、カスタムパーツ総額は40万8320円。

純正エアロ&カスタムパーツに関しては、以下の記事で更に詳しく解説をしていますので、併せてチェックしてみてください。

アルファード30系後期はエアロパーツもホイールも最高!

ゆうすけゆうすけ

値段結構行くな~(^^;

ともみともみ

そこは男を見せないと~♪

スポンサーリンク

アルファード新型車・TRDエアロ・カスタムパーツラインナップ

トヨタのモータースポーツ部門を担うTRDがアルファード向けにエアロやカスタムパーツを用意しています。

外観はこちら。

引用:http://trdparts.jp/alphard/exterior_aero.html

モータースポーツ部門であるTRDだけに、スポーティなデザインに仕上がっています。

また、リアビューでは標準装備と異なる4本出しのマフラーも確認できます。

TRDは、外観のエアロ・アクセサリだけでなく、走行性能をアップさせるためのスタピライザーやダンパーなども提供しています。

一つ一つ、エアロ・アクセサリパーツを紹介していきます。

ともみともみ

このカスタム好き~♪

※以下画像はhttp://trdparts.jp/alphard/exterior_aero.htmlより引用

フロントスポイラー

LED付き▲

LEDなし▲

TRDのフロントスポイラーは、純正エアロよりもスポーティなテイストに仕上がっています。

LEDも装着でき、見た目の切れ味をさらにアップさせることも。

LED付きが108,000円LEDなしは70,200円という価格設定になっています。

サイドスカート

太い縦と細く横に伸びるメッキのラインが特徴的なTRDのサイドスカートは、見た目をよりスタイリッシュに。

91,800円

リヤバンパースポイラー&ハイレスポンスマフラー

スポーティな横のメッキラインを加えるリアバンパースポイラーから四角形口のマフラーが左右2本ずつ覗く、極めてスポーティなリアビューに。

226,800円

ゆうすけゆうすけ

マフラーかっこいいな~。

リヤバンパースポイラー

こちらはマフラーの追加をせず、リアバンパースポイラーのみを装備した形。

リアエンドが引き締まり、かつメッキの横ラインがドレッシー印象を演出してくれます。

64,800円

フロントフードエクステンション

フロントウィンドウの手前にエアロパーツを追加。

フロントフェイスをよりスポーティな印象に引き上げられます。

30,240円

Bピラーガーニッシュ

センターピラーにガーニッシュを装着し、フロントとリヤウィンドウの継ぎ目をつなぎ合わせることでほかにはないサイドビューを演出。

また、フィン形状が採用されており、空力性能の向上も見込めます。

30,240円

リヤクオーターガーニッシュ

サイドウィンドウの後端部に設置するガーニッシュ。

こちらもフィン形状で空力性能アップも。

Bピラーガーニッシュと同じく30,240円

19インチアルミホイール「TRD TF5」&タイヤセット

「TRD TF5」&ミシュランタイヤ「Primacy 3」のセット。

19インチは純正オプションのラインナップにはないので、一歩進みたい人に。

4本で444,960円

ともみともみ

19インチ!いいよね~♪

ゆうすけゆうすけ

44万~(^^;

TRDでフルカスタムした際の価格

セットも活用して上記のすべてのエアロパーツを装備した場合、総額は523,800円

タイヤ・ホイールセットもつけると968,760円と、100万円の大台まであと一歩、というところまで行ってしまうTRDカスタム。

しかし、19インチホイールやハイレスポンスマフラーなど、見た目に圧倒的な差を生み出す要素も多いので、本気でカスタムを楽しみたい人は検討の余地ありですね。

ともみともみ

アルファード買ったらTRDフルカスタムで決まりじゃない~?

ゆうすけゆうすけ

あ、憧れちゃうな~そんなカスタム(^^;(^^;

スポンサーリンク

アルファード新型車・モデリスタエアロ・カスタムパーツラインナップ

さて、最後にご紹介するのは、メーカー系のカスタムの中でも最もドレスアップ感の強い、モデリスタカスタム。

見た目を楽しむためのカスタムの選択としては本命と言えるでしょう。

早速、モデリスタカスタムのラインナップをチェックしていきます。

モデリスタカスタム外観▼

こちらがモデリスタカスタムを施した新型アルファードの姿です。

フロントマスクの煌びやかさは純正、TRDと比較してもトップクラスですね。

ともみともみ

キャー!メッキ感最高~~♪

こんなの乗り回してたらテンション上がっちゃうね~(^^♪

個別のパーツごとに見てきましょう。

※以下画像はhttps://www.modellista.co.jp/product/alphard/special/より引用

フロントスポイラー

メッキと塗装部分のコントラストが美しいフロントスポイラー。

塗装部分は、ボディカラーがブラックの場合はガンメタリック(グレー系のブラック)、それ以外のカラーの場合はブラックマイカ(漆黒)に塗り分けられます。

ブラック&ガンメタリック▼

ホワイトパールクリスタルシャイン&ブラックマイカ▼

価格は86,400円

ゆうすけゆうすけ

すごくおしゃれなデザインだな~。

ヘッドライトガーニッシュ

ヘッドライトのエッジのラインをメッキでエクステンド。

フロントマスクがよりシャープで精悍な印象に。

31,320円

サイドスカート

存在感のあるメッキラインは後方に伸びるほど存在感を増し、車体全体に堂々して落ち着きのある雰囲気を与えます。

78,840円

フロントグリルカバー

フロントグリルのメッキを上部に更にエクステンド。

メッキグリルの印象をさらに強くし、アルファード史上最もインパクトのあるフロントマスクへ。

54,000円

ミラーガーニッシュ

敢えてメッキではない部分を残すことで落ち着きと高級感を高めたミラーガーニッシュ。

18,360円

フェンダーガーニッシュ

高級感とスポーティさを併せ持つデザインのフェンダーガーニッシュはモデリスタならでは。

造形内部のグレーの部分にはカーボンを採用。

46,440円

ともみともみ

デザインも芸が細かくて素敵~♪

シグネチャーイルミブレード

フロントマスクをシャープに引き立たせるシグネチャーイルミブレード。

エアロのラインに沿って輝くイルミネーションは目に者に非日常を印象付けます。

86,400円

バックドアガーニッシュ

上部のメッキが高級感を高め、さらに、テールランプ下からライセンスプレートに沿ってエクステンドするメッキのラインが後ろ姿をより精悍にします。

ライセンスプレートに沿って伸びるメッキのスラッシュラインは、リアスポイラーのラインと呼応し、リアビュー全体を引き締めるデザインになっています。

29,160円

リヤスタイリングキット

リアスポイラーとマフラーのセット。

リアスポイラーはメッキとブラックの2色で構成されるシャープなデザイン。

リヤスタイリングキットには、スポーツマフラーを装備するリヤスタイリングキットA(108,000円)とマフラーカッター仕様のスタイリングキットB(78,840円)があります。

ホイール&タイヤセット

20インチ▼

デザイン性の高い切削光輝&ブラックの20インチホイール。

405,000円

ともみともみ

20インチまでラインナップされてるなんて超素敵~♡

デザインもいい感じ~♪

19インチ▼

19インチホイールは2パターン存在。特に、下段の中央で落とし込まれたデザインは斬新。

好みに合わせて。

上が353,160円、下が363,960円

ゆうすけゆうすけ

19インチのモデリスタホイールもかっこいいな~。

モデリスタでフルカスタムした場合の価格

モデリスタでフルカスタムした場合、セット価格も活用して総額506,520円

20インチのタイヤ&ホイールを装備した場合には、合計911,520円と、TRDのフルカスタムと同様100万近い金額に。

とは言え、モデリスタのスタイルは唯一無二

見た目にこだわりたいなら、検討する価値は十分にあるでしょう。

ともみともみ

このカスタムで決まりじゃな~い?

ゆうすけゆうすけ

TRDのところでも同じこと言ってたけど!(^^;

どのカスタムが一番モテる?アンケート取ってみた!

アルファードは人気車種であるがゆえに、カスタムのパターンの充実していて、どれにするかは本当に迷う車です。

この記事では純正エアロ、TRD、モデリスタと紹介をしてきましたが、どれがいいか、ある程度目星はつけられましたか?

どれにも良さがあって、なかなか「これ!」と決めるのは難しかったかもしれません。

そこで、巷の女性61人にどのカスタムが一番モテそうか、アンケートを取ってみました!

客観的なデータは判断に迷ったときに非常に役に立ちます。

ぜひ参考にしてみてください。

取ったアンケートの内容は、純正エアロ、TRD、モデリスタでどのカスタムが一番モテそうかと、その理由。

気になるアンケート結果は以下の通りです。

ゆうすけゆうすけ

これはぜひ参考にしたい!!

最もモテそうなカスタムはどれ?(総合)

  • 純正エアロ 32票(52.4%)
  • モデリスタ 19票(31.1%)
  • TRD    10票(16.3%)

結果はこの通り。

純正エアロが過半数の32票を取りトップに!次点がモデリスタで19票、全体の3割の支持を得ました。再開はTRDで10票(16.3%)、やはりスポーツ系、スパルタン系はあまり女性に受けがよくないようです。

各カスタムに票を入れた理由も見てみましょう。

純正エアロがモテると思う理由

純正エアロがモテると思う理由としては、以下のようなものがありました。

  • 派手すぎず、メッキカラーが悪目立ちしないところ(30代)
  • 落ち着いてる方がいい。(30代)
  • シンプルな外見のほうが見た目がいいと感じました(40代)
  • 車の顔がとてもカッコよくて、高級感があるところがいいと思いました。(20代)
  • お金持ちの人が乗っているイメージ(20代)
  • スタイリッシュで癖がない感じがよいのでは、と思います。(40代)
  • 落ち着いた高級感があり、変な威圧感がないから。(40代)
  • あまりヤンキーぽくなく、落ち着いた感じがするからです。(30代)
  • やはり純正は洗礼されてかっこいい!(20代)

やはりシンプルさを評価しているものが多いですね。

ゆうすけゆうすけ

なるほどな~。

モデリスタをモテると思う理由

続いてモデリスタをモテると思った理由です。

  • フロントのスポイラーがかっこいいと思いました。(20代)
  • 全体的にデザインが良いと思いました。カッコいい車です。(30代)
  • 細部までこだわったカッコよさ。選べるホイールもカッコよい。(40代)
  • わくわくするようなカッコよさ。LEDライトや足元ライトなどの気配りがちゃんと記載してあるので。(40代)
  • 正面の車のアドバンスとフェイススタイルが男らしくてかっこいいところが良いと思った。(30代)
  • ホイールと内装デザインが一番高く見えそうでかっこいい(20代)
  • スポイラーに華やかさがあって綺麗。(20代)
  • 見た目が重厚でで高級感がある(30代)
  • 車のフロント部分がカッコいいからです。(40代)

豪華なカスタムにテンションが上がる女性が一定数いるということですね。

ともみともみ

絶対モデリスタでしょ~♪

TRDをモテると思う理由

最後に、人気が芳しくなかったTRDのモテポイントをピックアップしていきます。

  • フロントがかっこいい。ゆったり乗れそう。家族が多くてもたくさん乗れそう。(20代)
  • 前の部分が広いところがカッコいい(20代)
  • ホイールのデザインも含めてTRDが一番かっこいいと思います。(30代)
  • 全てのアルファードが良いが、特にTRDは高級感を感じた。(40代)
  • フロントのLEDや、ロゴ自体がかっこいいと思いました。(30代)
  • スポーティな外観はどれもぱっと見一緒でしたが、後ろの見た目に違いを感じました。
    モデリスタよりTRDの方がスタイリッシュだと思います。
    表面ばかり気になりがちですが、信号待ちなど後ろの人は必ず車体の後ろ面を見ているわけですから、後ろもかっこいい方がいいと思いました。(40代)

年代別!モテそうなカスタムまとめ

せっかくデータを取ったので、年代別でも支持されているカスタムをまとめて行きます。

20代(回答人数20名)

  • 純正エアロ 12票(60%)
  • モデリスタ  6票(30%)
  • TRD       2票(10%)

30代(回答人数19名)

  • 純正エアロ 9票(47.3%)
  • モデリスタ 5票(26.3%)
  • TRD      5票(26.3%)

40代(回答人数22名)

  • 純正エアロ 11票(50%)
  • モデリスタ  8票(36.3%)
  • TRD       3票(13.6%)

どの世代でも安定して純正エアロが人気ですが、TRDに関しては30代にだけ受けがよく、20代、40代と比べて倍以上の26%の支持を得ています。

30代の女性にモテたくて、かつ、モデリスタよりもTRDが好きなら、TRDを選んでもOKということになりますね。

ただ、安定してモテるためには純正エアロが最も強いので、努々覚えておきましょう。

ゆうすけゆうすけ

非常に参考になりました!!

調べてくれた人、ありがとう!

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!