トヨタ・アルファードはミニバンタイプの車の中でも非常に人気が高い車種の1つとなっていて、新車、中古車共にファミリーカーやレジャー用の車両としてたくさんの人から選ばれているほか、ハイグレードなモデルはハイヤーやVIPの送迎者としても利用されています。

アルファードにはハイブリッド車も存在し、ハイブリッド車の中でも様々なグレードが存在します。

グレードによって中古になっても値崩れがしにくいものや、新車価格に対して値崩れが大きいものなど、様々なパターンがあるので、どのグレードがどのような価格の変化をするのかを把握しておくことは、購入を検討するうえで重要です。

今回はアルファードハイブリッドの各モデルの中古車相場、購入時のポイントについて紹介していきます。

ゆうすけゆうすけ

確かに、リセールバリューが出来るだけ高いグレードを選んでおきたいよね~。

もちろん好みが最優先だけど。(笑)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

アルファードハイブリッド30系の中古車相場データ

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

トヨタ・アルファードは2015年にアルファード20系から30系にフルモデルチェンジが行われていて、更に2017年年末にマイナーチェンジが行われ、2018年には30系の後期モデルが販売開始されています。

アルファード30系の2017年マイナーチェンジ前のモデル(前期モデル)に関しては、多くの中古車販売サイトで見つけられる状態となっていて、ハイブリッドタイプのアルファード30系もたくさん見つけることができます。

アルファードハイブリッド30系の前期モデルはグレードによって値段が大きく変わりますが、2018年7月現在は「350~450万」ほどで売られていることが多くなっていて、ベースモデルの「モデルX」をはじめとする新車価格が低めだったモデルは350万以下でも見つけられる場合があります。

また、ハイエンドグレードの「ExecutiveLounge」のハイブリッド車も中古車として多く流れていて、ExecutiveLoungeの中古車は「500万~580万」ほどの価格で販売されています。

アルファード30系の後期モデルは2018年に販売開始されたばかりのモデルなので、現状は中古車が少ないですが、少数は中古車市場に流れていて、新車価格が安いモデルは「400万~440万」ほどで売られていることが多くなっています。

アルファード30系は、今中古を狙うなら前期モデルのほうがグレードや価格帯のラインナップが充実しているので、自分に合った車両を見つけやすいでしょう。

ゆうすけゆうすけ

発売直後のモデル(30系後期型)を中古で狙うなら、気長に待つ必要がありそうだね…

 

スポンサーリンク

アルファードハイブリッド20系の中古車相場データ

アルファードの第2世代となる20系は2008年~販売開始されていて、20系のハイブリッドモデルは2011年に行われたマイナーチェンジの時に登場しています。

アルファードハイブリッド20系は中古車販売サイトで複数見つけられるモデルとなっていて、グレード次第で値段は変わりますが、相場としては「150~450万」ほどで売られています。

100万円台の中古価格が安い20系は、グレードが低い「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」などのモデルが多くなっていて、300万円台後半、400万円台「ハイブリッドG”プレミアムシートパッケージ”」、「ハイブリッドSR”プレミアムシートパッケージ”」等の状態がいい車が多くなっています。

アルファードハイブリッド20系の中古車は30系と比べると価格を抑えて購入が狙える車両となっていて、中古車人気が高いモデルもたくさんあります。

ゆうすけゆうすけ

20系はまだまだデザインも現役で行けるし、狙いめっちゃねらい目だね~。

ただ5年後はちょっと古さを感じることになるんだろうな~。

 

スポンサーリンク

アルファードハイブリッド10系の中古車相場データ

トヨタ・アルファードは2002年に初期型となる10系が登場していて、ハイブリッドモデルは2003年のモデル追加時に販売開始されています。

また、アルファード10系は2005年にマイナーチェンジも行われていて、マイナーチェンジ後の後期モデルは一部の外装、内装が変更されています。

まず、アルファード10系の前期モデルのハイブリッド車ですが、中古車の場合、「20万~100万」ほどの価格で売られていることが多くなっています。

新モデルの20系、30系と比べるとかなり安い価格で売られていますが、10系の前期モデルは製造されてから長い年数が立っていて、走行距離がかなり長い車両もたくさんあるので、中古車購入の候補としては少し入り辛くなっています。

次にアルファード10系の後期モデルですが、後期モデルは中古車なら「30万~150万」ほどの価格で見つけられます。

前期モデルと比べると少し値段は上がりますが、後期モデルなら年式2007年以降のモデルの場合、走行距離がそれほど長くなく、修理歴もない車が中古車として出回っています。

アルファードハイブリッドの10系は2018年現在で見ると10年以上前の車種となっていて、中古車でもおすすめされ辛い車となっていますが、後期モデルの10系なら状態次第で中古車の購入候補に入ることもあります。

ゆうすけゆうすけ

10系までさかのぼるのはちょっときついかな~。

車を汚しちゃうおチビちゃんがたくさんいるファミリーとかが乗りつぶすのに使うのはいいかもね。

 

ねらい目のアルファードハイブリッドのモデルはこれ!

引用:http://www2.toyota.co.jp/jp/news/11/09/nt11_033.html

中古車でアルファードハイブリッドの購入を考えている場合には、ねらい目のモデルとして、「アルファードハイブリッド20系」の年式が新しい車がおすすめです。

理由として、アルファード20系は30系と比べるとカタログスペック上は燃費が劣っるものの、実燃費としてはそこまで大きな差はないうえに、30系の中古車と比べて車両価格を抑えて購入しやすいモデルとなっていて、さらに、年式が新しい20系なら、走行距離がそれほど長くなく、修理歴のない車も見つけやすくなっているためです。

特に年式2014年、2015年のアルファードハイブリッド20系のグレード「モデルX」は中古車なら200万円台前半で良品を見つけられることが多くなっていて、内装の装備ランクが高い「ハイブリッドG”プレミアムシートパッケージ”」も300万円台前半で状態の良い中古車を見つけられます。

アルファードハイブリッドは中古車で買う場合、本体価格を抑えて購入が狙える20系のハイブリッド車がおすすめです。

20系なら年式が新しく、状態の良い車を見つけやすくなっています。

ゆうすけゆうすけ

なるほどね~。がぜん20系が気になってきたよ。

ともみともみ

「安いし10系でいい!」なんて言おうものなら蹴り飛ばしてやろうと思ってたけど、言わなかったね。(笑)

 

アルファードハイブリッドの中古車購入で失敗しないために

アルファードハイブリッドの中古車の購入を検討している場合には、いくつか購入前に確認しておきたいポイントがあります。

まず、中古車を購入する場合、最初に確認しておくべきこととして、車の「修理歴」「走行距離」が挙げられます。

車の修理歴は過去に対象の中古車の修理の有無が記載されていて、修理歴有りの車は販売価格が修理歴無しの車より下げられていることが多くなっています。

修理歴有りの車は修理歴無しの車と比べて、販売後に故障を起こす可能性が高く、故障を起こした場合には、故障箇所次第で高額な修理代金が必要になる場合があります。

後々故障を引き起こす可能性が高い修理歴有りの中古車は、余計な修理代が発生するリスクを考えれば、当然オススメできるものではありません。

中古車を買う際には、基本的に「修理歴無し」の中古車を探すようにしましょう。

次に中古車を買う際に重要となる走行距離ですが、基本的に中古車を買う場合には、走行距離は5万㎞前後の車を買うことがおすすめです。

5万㎞ほどの中古車がおすすめの理由は、車は走行距離が長いほど内部パーツが劣化しやすく、中古車も走行距離が長ければ故障や部品の不具合が発生する確率が高くなるためです。

特に10万㎞を超えている車は故障やパーツ交換の必要性が発生する確率が高く、10系など昔のハイブリッド車などは、ハイブリッドバッテリーの交換が必要な場合、交換費用は相当な額になります。

なので、走行距離があまりにも長いものは選択肢から外しておくほうが無難でしょう。

また、中古車の購入にあたり、販売店で現車をチェックする際には、購入前に「エンジンの確認」「エアコンのチェック」「後部ドアの確認」等をしておくのもおすすめです。

中古車販売店の場合、購入前にエンジンを一度チェックすると故障の可能性がある車か確認できることがあります。

例えば、一度エンジンをかけてもらい、その際に一度でエンジンがかかるか、エンジンから変な音がしないか等を確認し、異常がなければ、エンジン周りの故障リスクが少ない車であると判断することができます。

次にエアコンのチェックですが、車内エアコンは故障していると涼しい風が出てこなかったり、少し変なにおいがする場合等があります。

エアコンは故障していた場合、修理費が高くなる場合が多いので、エンジンの確認と同時にエアコンの温度チェック、異臭確認もしておくと故障リスクを下げられます。

さらに後部ドアの確認についてですが、アルファードハイブリッドは、「パワースライドドア」というドアが自動で開閉されるシステムが採用されています。

後部ドアに問題がない場合、パワースライドドアはスムーズに開閉を行いますが、問題があると開閉速度が遅くなっていたり、異音がする等の問題が発生する可能性があります。

パワースライドドアはエアコンと同じく、故障していた場合の修理費用が高めなので、中古車でアルファードを購入する場合には、エンジン、エアコンと同時に確認しておくのがおすすめです。

アルファードハイブリッドは中古車で購入する場合、まず走行距離、修理歴の有無が重要となっていて、エンジン等もしっかり確認しておくと、安心して長期間使える中古車を購入できる可能性が高まります。

ゆうすけゆうすけ

この辺は面倒でもしっかり確認しておかないとね~。

アルファードハイブリッドの中古車相場、失敗しない方法のまとめ

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

アルファードハイブリッドはガソリン車と比べて燃費が良く、アルファードハイブリッド20系なら2014年、2015年等の年式が新しい中古車も価格を抑えて購入が狙えます

アルファード30系も評判がいい車ですが、20系と比べると中古車の販売価格が高くなっていて、購入価格を抑えて買いたい場合には、アルファード20系のハイブリッドモデルがおすすめです。

また、中古車を購入する場合には、事前に修理歴、走行距離等のほか、エンジンの動作・エアコンの動作、パワースライドドアの動作を確認しておくのがおすすめです。

今後、アルファードハイブリッドの中古車購入を考えている場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

ゆうすけゆうすけ

20系なら金額も抑えられるし、スタイルもかっこいいので、ねらい目だね~(^^

アルファードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

アルファードの新車がほしい!

最新型のアルファードは、スタイルが抜群なだけでなく、エンジンの性能が素晴らしくて非常にスムーズな走りを実現。インテリジェンスクリアランスソナーといった最新技術も搭載されて、近未来の世界に足を踏み入れたような感覚に陥る車になっています。

アルファードは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

今となっては、下手に外車を買うよりも最新のアルファードに乗っていたほうが断然カッコいい!という感じではないでしょうか。

新車の情報は、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「アルファードは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!